So-net無料ブログ作成

親子缶めし大会2016 [共長学区]

2016年7月2日(土)、予定していました
親子缶めし大会
共長小学校のグラウンドにて行われました。
一昨年、昨年と天気に恵まれず
中止となっていたイベントでしたが、
今年度は晴天に恵まれ、
無事開催することができました[わーい(嬉しい顔)]
大人、子どもあわせて総勢約400名の
参加がありました。
たくさんのご参加ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

準備<朝の部>
IMG_3053.JPG
各場所に備品を運び、設置していきます。
IMG_3085.JPG
こちらが本部です。
IMG_3086.JPG
缶めし係さんの綿密な計画の元、
順調に準備を進めることができました[るんるん]

準備<午後の部>
ジュニアリーダーさんも手伝ってくれました[ぴかぴか(新しい)]
缶めしのあとに行う花火ですね[グッド(上向き矢印)]
IMG_3084.JPG
具材も各テーブルごとに用意します。
IMG_3083.JPG
やきとり缶、ツナ缶、コーン、乾燥わかめ、
ひじき煮、山菜ミックス、
カレー粉、鶏がらだし、和風かつおだし
どんな組み合わせにしようか迷うような
豪華なラインナップです[黒ハート]
IMG_3077.JPG
時間になり、着々と人が集まってきました。
IMG_3078.JPG
夕方からの集まりに子どもたちは疲れているかな、
と思いきや、いつもと違う雰囲気に
テンションアップ[グッド(上向き矢印)]
IMG_3079.JPG
さて、缶めしと聞いてピンとくる方は
どのくらいいらっしゃるでしょうか?
IMG_3075.JPG
空き缶に米と具材と水を入れ、
IMG_3074.JPG
アルミホイルでふたをし、
ドラム缶の釜でご飯を炊きます。
IMG_3076.JPG
そしてこういうときはお父さんの出番です[手(パー)]
木と炭で火をおこして、
網の上で炊いていきます。
IMG_3073.JPG
その間ジュニアリーダーさんが遊んでくれました[るんるん]
IMG_3071.JPG
たまに火のとおりを確認しながら…
IMG_3050.JPG
完成です[わーい(嬉しい顔)]
みなさんおいしくできたでしょうか[exclamation&amp;question]
IMG_3048.JPG
そしておなかも満たされたところで、
次のお楽しみ[黒ハート]
消防の方が花火の指導に来てくれました。
打ち上げ花火の準備中…
IMG_3055.JPG
みんなきれいに並んでいます。
IMG_3061.JPG
消防の方のお話をしっかり聞き、
手持ち花火のスタートです。
IMG_3060.JPG
まだ若干明るい中でしたが、
子どもたちはとても楽しそうでした[わーい(嬉しい顔)]
IMG_3064.JPG
IMG_3065.JPG
最後は噴出花火と打ち上げ花火[ぴかぴか(新しい)]
IMG_3067.JPG
花火が打ちあがるごとに子どもたちから歓声が[ぴかぴか(新しい)]
子どもたちの素直なリアクションが嬉しいです[わーい(嬉しい顔)]
花火が終わるころにはあたりも真っ暗でした。
みんなで片付けて解散です。
IMG_3069.JPG
今回やけどをしてしまったというお子さんを、
数名出してしまいました[ふらふら]
火を扱うということで、
もっと目配り声掛けが必要だと感じました。

今、平穏に過ごしている私たちの生活は
保障されているものではありません。
熊本で起こった震災は記憶に新しいですが、
いつどんな時にどんな災害
に見舞われるかは本当にわかりません。
簡単な道具(空き缶)で、ご飯を炊くことが
できるという体験を通して、
ご家族やご近所で防災について考えたり、
話し合ったりするきっかけになれば、
と思います。

毎年お世話になっています鈴木さん、
ジュニアリーダーのみなさん、消防の方、
計画、準備、運営をしてくれた缶めし係さん、
その他たくさんの方々の協力があり、
予定通り無事に開催することができました。
本当にありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

posted by kyocho kodomokai at コメント(2) 

コメント 2

長草の牛

缶めし大会、ご苦労様でした。
暑かったですね。
でも、暑い中、子どもたちは元気に走り回っていて、エネルギーをもらいました。

久しぶりの缶めしでしたけど、とても段取りよく進んでいて、参加した私たちも十分に楽しむことができました。ありがとうございました。

皆さんのお陰で、今年はおいしい缶めしを食べられましたよ。



by 長草の牛 (2016-07-04 09:08) 

kyocho kodomokai

長草の牛さま

コメントいただき、
ありがとうございました。
今年はありがたいことに順調に
イベントがこなせています。
子どもたちがいろんなことを体験して
たくさんのことを感じてくれるといいな、
と思います。


by kyocho kodomokai (2016-10-20 09:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。